読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額1200円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

冷戦の開始と日本の独立 センターと私大日本史B・現代で高得点を取る!

目次

Ⅰ占領政策の変更

 

f:id:yokoyamayuta719:20170211144913p:plain

 

Ⅰ占領政策の変更

GHQは占領政策を経済再建変更する

 中華人民共和国(共産主義国家)が誕生したため

 ソ連中華人民共和国に対抗できる国に変える

 

経済再建策

第2次吉田茂内閣の経済安定九原則(1948年)

 GHQによる指令が出された

1949年:ドッジ=ラインシャウプ勧告が出される

ドッジ=ライン

 超均衡予算の実施と1ドル=360円の単一為替レートを導入し経済の安定化をはかる

シャウプ勧告

 所得税など直接税中心の税制の採用

 

1948年:国家公務員法が改正

 国家公務員のストが全面禁止

改正反対のために国鉄三大怪事件が発生

 下山事件三鷹事件松川事件

レッドパージ=共産党員の弾圧

 三大怪事件を日本共産党国鉄労働組合の仕業と判断したため

公職追放の解除もこの時期に起こった

 

朝鮮戦争(1950年)

特需景気=繊維・金属を中心に需要が増えた

 日本経済は再建の道を加速させる

警察予備隊=GHQが日本に対して自衛用の組織を作ることを要求

 朝鮮戦争のために日本に軍隊を置くことができなかったため

 

サンフランシスコ講和条約(1951年)

日本を独立されるための条約

 米ソ対立が深刻化したことが原因

 日本社会党講和条約の是非をめぐって分裂

ソ連ポーランドなど東欧の社会主義の国々が調印を拒否

インドやビルマ(現ミャンマー)などが不参加、中華人民共和国中華民国は招かれなかった

資本主義諸国とだけの単独講和であると非難する人が多く出た

 

日米安全保障条約(1951年)

日本の独立後も米軍が日本の領土を使用できることを合法化

日米行政協定(1952年)

日本が米軍基地を無償で提供することを定める

 アメリカ軍基地反対闘争が内灘・砂川日本で発生する

 

1952年:独立の達成

IMF(国際通貨基金)やIBRD(世界銀行)へ加盟

中華民国日華平和条約

インドと日印平和条約

ビルマと日ビルマ平和条約

警察予備隊保安隊に改称され海上警備隊も発足

血のメーデー事件=皇居前広場メーデーを行っていた人が暴徒化

 破壊活動防止法が制定=極右・極左を取り締まる法律

 

使ってほしい参考書と問題集はこちらです

 

見てほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね