読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額2000円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

センター世界史Bで高得点が取れる参考書・問題集・過去問6選 2次試験の基礎固めにも

目次

Ⅰ使ってほしい参考書

Ⅱ使ってほしい問題集

Ⅲ使ってほしい過去問

 

 基礎を確認するうえで有益な問題集を書きますので、初めて問題演習をする方や苦手意識が強い方はぜひ使って下さい。

 問題集や参考書の使い方はこちらのブログを使ってください

 

Ⅰ使ってほしい参考書

教科書よりやさしい世界史

教科書よりやさしい世界史

 

  世界史は参考書によって歴史事項を扱う順番が異なり、教科書と同じように進めることが困難です。こちらの本は比較的教科書に近い進め方になっているので、後ほど教科書を読む場合は教科書を読みやすくする効果が期待できます。

 用語数は心もとないのですが、初心者が始めるのであれば十分すぎる分量です。まずはここから勉強を始めてください。

 無駄な知識は覚えないようにしましょう。満点を取る必要はありません。残りはセンター試験の過去問に出てきた用語を優先して覚えれば大丈夫です。

 

流れがわかる各国別・地域別世界史Bの整理

流れがわかる各国別・地域別世界史Bの整理

 

 世界史の教科書や参考書は時代ごと(古代・中世・近世・・・)に進みます。そのため、歴史事項と各国ごとにまとめるのが困難です。そのため、こちらの本を使って歴史を縦に覚えてみましょう。世界史の知識がまとまって暗記効率が上がります。

 こちらの参考書はセンターに必要がない用語が書いてあるので、2~3回読んだら問題集や過去問を解きましょう。必要に応じて開くようにすれば大丈夫です。

 序盤~中盤はイギリス史・フランス史・ドイツ史・中国史・アメリカ史を読んでおくといいと思います。終盤は苦手なエリアを読んで弱点をつぶしましょう!

 

世界史年代ワンフレーズnew

世界史年代ワンフレーズnew

 

  問題文では、様々な地域の出来事を使って選択肢が作られます。そのため、有名な出来事の年号を覚えることはセンター世界史では必須です。

 こちらの本は必要な出来事に絞ってゴロを書いているので、覚えやすく、必要な用語だけを身に着けることができます。センター試験用の語呂を先に覚えて、余裕があればほかの年号を覚えれば大丈夫です。

 2次試験や難関私大用にも使える参考書です。私大を併願する場合や論述問題が出題される国公立大学を受験する場合は可能な限り覚えておきましょう。

 

3つの参考書を使う場合の注意点

 7割程度暗記したら下に書いてある問題集や過去問を使って問題演習をしましょう。世界史の定期テストで70点が取れていれば授業で扱ったところは見る必要はありません。それ以外のところをチェックしてすぐにしたの問題集や過去問で演習をしましょう。あくまでも参考にする書です。

 知識の確認のために問題演習後に確認するのは効果があるので、問題演習と並行して読むと効果があります。

 

Ⅱ使ってほしい問題集

 

 こちらに書いてある問題集で大丈夫です。過去問の中でも平均~やさしめの問題が多く採用されているので、苦手な人や初学者の1冊目の演習本として優れています。

 そのあとは、過去問を可能な限り解きましょう。過去問を解いた分だけセンター世界史Bの得点が上がります。

 センター世界史Bは社会の中でも過去問の傾向や難易度が変化していない科目です。そのため、古い過去問でも立派に問題集になりえます。

 85点以上が欲しい場合は、残りの時間を過去問演習と教科書の読み取りに時間を割いて下さい。80点台前半で大丈夫であれば過去問演習をしながら他科目勉強に時間を割きましょう!

 先に過去問を本試験で3年分解いて、平均60点が取れるのであればこちらの本は飛ばして大丈夫です。すぐに過去問演習ができるので高得点を取るために必要な時間が大幅に削減できます。

 世界史Bの授業を受けている人であればこの条件に該当する人がいるはずです。

 

Ⅲ使ってほしい過去問集

センター試験過去問研究 世界史B (2017年版センター赤本シリーズ)

センター試験過去問研究 世界史B (2017年版センター赤本シリーズ)

 
大学入試センター試験過去問レビュー世界史B 2017 (河合塾シリーズ)

大学入試センター試験過去問レビュー世界史B 2017 (河合塾シリーズ)

 

 過去問はどちらかを使ってもらえれば大丈夫です。分厚くて使いにくいですが、解説が丁寧で使いやすいのがポイントです

 世界史Bは25年前から出題難易度や出題傾向が全くといっていいほど変わっていません。下手に問題集を解くくらいであれば過去問を解けるだけ解いた方がお金も時間も節約できます。

 ある程度世界史に自信があれば、先に3年分解いてみましょう。平均で60点が取れるのであれば、過去問演習⇒教科書チェック⇒過去問演習⇒(以下省略)を繰り返すだけで高得点が取れます。

 

読んでほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね

 

私が運営している通信教育のサイトです。低価格、短時間で高得点を取る勉強を実践しています。

http://rebirthday.biz/