横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額2000円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

センター日本史Bで高得点が取れる参考書・問題集・過去問8選 2次試験の基礎固めにも

目次

Ⅰ使ってほしい参考書

Ⅱ使ってほしい問題集 

Ⅲ使ってほしい過去問

 

 基礎を確認するうえで有益な問題集を書きますので、初めて問題演習をする方や苦手意識が強い方はぜひ使って下さい。

 

問題集や参考書の使い方はこちらの記事を見て下さい


Ⅰ使ってほしい参考書

金谷俊一郎の日本史B[古代・中世・近世] (センターはこれだけ!)

金谷俊一郎の日本史B[古代・中世・近世] (センターはこれだけ!)

 
金谷俊一郎の日本史B[近代・現代] (センターはこれだけ!)

金谷俊一郎の日本史B[近代・現代] (センターはこれだけ!)

 

 解説が分かりやすいうえに、収録する用語がセンターで出題される内容に絞ってあるので、苦手な人が読み始めるにはちょうどいいです。

 日本史の授業を取っていない人でもついて行けるので、日本史の全体像が知りたい初学者の方が使っても大丈夫な内容になっています。

 各章の最初にわかりやすい用語のまとめがあるので、章の勉強時の最初と最後に読むと簡単に用語の整理ができます。

 問題演習期の復習にも使えるので、定期的にチェックしましょう。

 解説がなくても用語の意味や説明が頭に浮かぶのであれば、覚えていると考えてもらって大丈夫です。

 

 センターで80~85点を狙うのであれば、教科書を使わなくても大丈夫な内容になっています。無理をして教科書を読み込むよりもこちらの参考書と問題演習で短期決戦を目指しましょう。

 ただし、問題数がとても少ないので、必ず過去問や後述する問題集を使って勉強をしてください。

 センター試験は用語の暗記だけでなく、問題になれることが大切だからです。用語暗記だけでは点が取れないので、問題演習は手を抜かずに行いましょう!

 日本史の定期テストで70点近くが取れていれば無理をして使う必要はありません。特に古代・中世・近世編は3年の10月までに授業で扱うことも多いので、ノートと教科書で復習ができるレベルの方は飛ばして大丈夫です。

 その場合は近現代編だけを買うのもありです。

 

日本史年代ワンフレーズ

日本史年代ワンフレーズ

 

  日本史年代の語呂はこちらで覚えましょう。私立難関大学を狙うわけではないので、センター向きの語呂を覚えるだけで大丈夫です。それ以外を覚えるくらいであれば、英語や数学に時間を割いて下さい。
 センターでは出来事が起こった順に選択肢を並べる問題が多数出題されます。その対策としても役に立つので、基本的な年代は頭にいれておきましょう!

 基本的には問題演習の後に時期並び替え問題が苦手であれば使うくらいで大丈夫です。今回紹介する本の中では優先度が低くなります。センター以外にも日本史Bを入試で使う場合は使ってみて下さい。

 併願で難関私立を使う場合や論述問題が出題される国公立大学を受験する場合は使って損はない参考書です。

 

Ⅱ使ってほしい問題集

完全MASTERセンター試験日本史B四択正誤問題集

完全MASTERセンター試験日本史B四択正誤問題集

 
完全MASTERセンター試験日本史B視覚資料・史料問題集

完全MASTERセンター試験日本史B視覚資料・史料問題集

 

 

 過去問を解く前にこちらを使ってほしいです。参考書で得た知識をセンター試験向きに変換することができます。どちらか1つのシリーズを使えば大丈夫です。

 過去問のなかでも平均~やさしめの問題が多いので最初の知識確認に仕えます。こちらの問題が解けるようになってから過去問演習を行うと、楽に過去問演習が行えます。

 過去問で触れた知識が出題されやすい科目なので、苦手であればこの問題集を使って、早いうちに過去問演習ができるようになりましょう!

 85点以上が欲しい場合は、残りの時間を過去問演習と教科書の読み取りに時間を割いて下さい。80点台前半で大丈夫であれば過去問演習をしながら他科目勉強に時間を割きましょう!

 過去問演習を本試験で3年分行い平均で60点以上が取れている場合は、こちらを飛ばしてすぐに過去問演習を行いましょう。

 高得点を取るために必要な時間が大幅に短縮できます。日本史Bの授業を選択している人であれば該当する人がいるはずです。

 

Ⅲ使ってほしい過去問集

センター試験過去問研究 日本史B (2017年版センター赤本シリーズ)

センター試験過去問研究 日本史B (2017年版センター赤本シリーズ)

 
大学入試センター試験過去問レビュー日本史B 2017 (河合塾シリーズ)

大学入試センター試験過去問レビュー日本史B 2017 (河合塾シリーズ)

 

 過去問はどちらかを使ってもらえれば大丈夫です。分厚く使いにくいところはありますが、解説が丁寧で分量が多いのがポイントです。

 日本史は20年前と今とでほとんど問題の内容や出題傾向が変わらないので、下手に問題集を解くくらいであれば過去問を解いた方がテストの点が上がります。

 ある程度日本史に自信があるのであれば、先に本試験を3年分解いてみましょう。平均で60点取れるのであれば、過去問演習⇒教科書チェック⇒過去問演習⇒(以下省略)の繰り返しだけでも高得点は取れます。 

 

見てほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね