読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額1200円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

ユダヤ教徒とキリスト教 センター倫理・源流思想で高得点を取る!

目次

ユダヤ教

キリスト教の誕生

キリスト教の発展

 

f:id:yokoyamayuta719:20170213142526p:plain

 

ユダヤ教

ヘブライ(ユダヤ)

 紀元前13世紀にエジプトで奴隷にされていた

 

モーセ

預言者としてヤハウェから十の戒律(モーセの十戒)を授かる

 ヤハウェ=ユダヤ教唯一絶対神

 ヤハウェに選ばれたイスラエルの民だけが救われると説く(選民思想が強い)

 

ユダヤ教の成立

十戒を中心とする律法(トーラー)を神の意志と考える

旧約聖書=ユダヤ人の教えが書いてある

 

キリスト教の誕生

聖典旧約聖書新約聖書

 

イエス=キリスト

当時のユダヤ教の批判を行う

 表面的に律法を守る形式的律法主義の批判

 

神の愛(アガペー)=無差別、無償の愛

 選民思想の否定

隣人愛=神が人間を愛するように人間が人間を愛すること

 すべての人を隣人に変えるような無差別の愛を指す

 

キリスト教の発展

①キリストの死後

パウロによる伝道

異邦人伝道を行った

 異邦人=ユダヤ人以外の人々への伝道

 

原罪思想=人間は生まれながらにして罪を背負っている

贖罪思想(しょくざいしそう)=イエスの死は人類の罪の贖いである

信仰義認説=信仰によってのみ罪から救われる

 

②4世紀(キリスト教ローマ帝国の国教になった時代)

アウグスティヌス

プラトン哲学を用いてキリスト教を権威づけした

キリスト教元徳(信仰・希望・愛)をギリシャ元徳(知恵・勇気・節制・正義)よりも上位に唱えた

 

恩寵説:人間は神の恩寵(おんちょう)によって善をなせると考えた

 

三位一体説(さんみいったい)

 父なる神・子なるイエス・精霊は一体であると説いた

 

ゲルマン民族の大移動期による混乱

 地上に神の国が実現していないからと説明

 地上の国=自己愛によって混乱している

 

スコラ哲学の原型を構築したため「最大の教父」と呼ばれる 

 

③スコラ哲学

スコラ=中世の教会付属学校

アリストテレス哲学によってキリスト教教義を体系化した

 

トマス=アクィナス

スコラ哲学を完成させた人物 

信仰(神学)は理性(哲学)を優越すると説いた

 

使ってほしい参考書と問題集

 

見てほしい記事


質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね