読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額1200円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

基本的人権について 苦手でも中学社会科・公民分野で高得点が取れる!

東京書籍 46p~57p

帝国書院 42p~54p

 

f:id:yokoyamayuta719:20170127100840p:plain

 

目次

Ⅰ平等権

自由権

社会権

Ⅳ人権を守るための権利

 

Ⅰ平等権

誰もが平等な扱いを受ける権利

憲法第13条「すべて国民は個人として尊重される」

憲法第14条の「法の下の平等(ほうのもとのびょうどう)」と結びついています

 

女性の社会進出率の低さ

 妊娠・出産・育児のために会社を辞めなくてはならないため、就職・出世において不利な扱いを受けることが多い。

 

自由権

精神の自由 例:宗教・思想の自由 学問の自由

身体の自由 例:逮捕令状なく逮捕されない権利

経済活動の自由 例:職業を自由に選ぶ権利 自分の財産を持つ権利

 

社会権

人間らしく生きる権利のことです

教育を受ける権利」「勤労(きんろう)の権利」「労働三権」「生存権」など 

 

生存権

社会権の基本となる権利

憲法第25条「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利

労働者の権利

団結権(だんけつけん)・団体交渉(だんたいこうしょう)団体行動(だんたいこうどう)労働三権といいます

勤労の権利と合わせて労働基本(ろうどうきほん)といいます

団結権では労働組合の結成が認められています

 労働組合の組織率は低下しています

 

Ⅳ人権を守るための権利 

参政(さんせい)

国民が自分の意思を政治に反映させる権利です

選挙権被選挙(ひせんきょ)国民審査(こくみんしんさ)憲法改正(けんぽうかいせい)の国民投票など

国民審査最高裁判所の裁判官を辞めさせるかどうかについて投票すること

 

請願(せいがん)

国や地方公共団体等の行政機関に希望、苦情、要請を申し出る権利のことです

 

知る権利

公的な情報を住民がチェックする権利(情報公開法の制定につながる)

 

プライバシーの権利

自分の情報が他人に干渉されないようにする権利

 

おすすめの参考書・問題集です

 

見てほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね