横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額2000円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

日本の農業と工業 苦手でも中学社会科・地理分野で高得点が取れる! 

教科書の地図やグラフを見ながら記事を読んでください

東京書籍164p~167p

帝国書院158p~161p

 

f:id:yokoyamayuta719:20170118113744p:plain

 

 

目次

Ⅰ日本の農業の特徴

 Ⅰ-1稲作が盛んな地域

 Ⅰ-2日本の畑作の特徴

 Ⅰ-3日本の果樹栽培

 Ⅰ-4他の日本の農業

Ⅱ日本の工業の特徴

 Ⅱ-1高度経済成長による重化学工業の発達

 Ⅱ-2中京工業地帯について

 Ⅱ-3産業の空洞化

 Ⅱ-4発達している工業地帯

 

Ⅰ日本の農業の特徴

1.稲作(いなさく)の盛んな地域

東北新潟県ではとても盛ん

 これらの地域では銘柄米(めいがらまい)と呼ばれるブランド価値が高いコメの生産を行っている

基本的には日本各地で稲作は行われている

 

2.日本の畑作の特徴

栽培地の地図をチェック!

東京書籍164p 帝国書院158p

促成栽培(そくせいさいばい)冬でも温暖な気候を使って冬に夏野菜を作る農法

 宮崎平野高知平野で盛ん

 冬にピーマンキュウリを作る

 

抑制栽培(よくせいさいばい)夏でも涼しい気候を使って夏に冬野菜を作る農法

 長野県群馬県で盛ん

 夏に白菜やキャベツを作る

 

近郊農業(きんこうのうぎょう)大都市圏の周辺で新鮮な野菜や卵を出荷する農業

 千葉県茨城県で盛ん

 

3.日本の果樹栽培

みかん和歌山県愛媛県など温暖な地域で盛ん

りんご長野県青森県など涼しい地域で盛ん

 

4.他の日本の農業の特徴

畜産業(ちくさんぎょう)は鹿児島県宮崎県で盛ん

 豚や肉用若鳥を飼育している

酪農(らくのう)は北海道で盛ん

水産業経済水域(けいざいすいいき)の設定によって遠洋漁業が衰退

 養殖漁業(ようしょくぎょぎょう)と栽培漁業(さいばいぎょぎょう)が発展

 養殖漁業=人工的にふ化させ、大きくなるまで育ててからとる

 栽培漁業=稚魚まで育てて海や川に放流し、大きくなってから取る

日本の食糧自給率は他の先進国と比べて低い

 

Ⅱ日本の工業の特徴

工業地域・地帯の地図をチェック!

東京書籍166p 帝国書院160p

 

1.高度経済成長による重工業の発達

 日本の重工業は1950年代後半~1973年にかけて発達

 原料を輸入して製品を輸出する加工貿易が行われた

 

2.中京工業地帯 について

日本最大の工業地帯 愛知県三重県にまたがる

豊田市などで生産される自動車の割合が大きい

 

3.産業の空洞化

日本企業は中国東南アジアに工場を移転している

 国内の失業者が増加

 産業や技術が育たなくなる

 

4.発達している工業地帯

太平洋ベルト

 阪神工業地帯中京工業地帯京浜工業地帯を中心とした太平洋沿岸の工業地域のこと。早くから工業が発達している

 

新興の工業地帯

内陸部の工業地域

 近年、北関東工業地域などの内陸部に工業団地が進出しています

高速道路沿いのIC工場

 東北や九州の高速航路沿いにはIC(集積回路を生産する工場が進出しています

 

おすすめの参考書・問題集です

 

見てほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね

 

私が運営している通信教育のサイトです。低価格、短時間で高得点を取る勉強を実践しています。

http://rebirthday.biz/