横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額2000円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

北アメリカ、中央アメリカ 苦手でも中学社会科・地理分野で高得点が取れる! 

教科書の地図やグラフを見ながら記事を見て下さい

東京書籍82p~93p

帝国書院74p~87p

 

f:id:yokoyamayuta719:20170117155001p:plain

 

目次

北アメリカ州の国々

 Ⅰ-1カナダについて

 Ⅰ-2アメリカ合衆国について

中央アメリカについて

 

北アメリカ州の国々

 北アメリカ州は16世紀以降ヨーロッパからの移民が作った

 先住民のネイティブアメリカンは住むところを追われてしまっていた

 

Ⅰ-1カナダについて

ロシアに次いで世界2位の面積を持つ国

国土の大部分が冷帯寒帯に属する

森林資源が豊富

英語公用語ではあるが、フランス語を話す地域もあります。

 

Ⅰ-2アメリカ合衆国について

首都はワシントン

移民が多い

 奴隷として連れてこられた黒人

 スペイン語を話す地域(中南米)から移住したヒスパニック

広大な国土

西部には高くて険しいロッキー山脈 地図

中央部にはミシシッピ川 地図

北東部には五大湖 地図

温暖な南部ではメキシコ湾からのハリケーン(暴風雨)の被害が発生することがある

アメリカ合衆国の地図

東京書籍83p 帝国書院76p

 

農業について

大型機械での耕作や経営に先端技術がつかわれるので企業的農業と呼ばれる

地域の環境にあった作物を栽培する適地適作農業を行う

小麦とうもろこし+大豆綿花の栽培地は大まかに地図で覚える 地図

北部では酪農を行っている

東京書籍87p 帝国書院81p

 

工業について

アメリカ合衆国南部には比較的新しい工業地帯であるサンベルトがある

西海岸にはシリコンバレーと呼ばれるコンピューター産業が盛んな地域がある

世界に影響を与える文化を作る企業が多い

アメリカの大企業には世界規模で活動する多国籍企業があります

メキシコ湾岸では石油が産出される

 

アメリカでは大量生産大量消費のの生活文化がありそれが世界中に広まった

 

中央アメリカについて

スペイン語公用語とする人々が多い

メキシコ中央アメリカに属します

 

おすすめの参考書・問題集です

 

見てほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね

 

私が運営している通信教育のサイトです。低価格、短時間で高得点を取る勉強を実践しています。

http://rebirthday.biz/