読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横山祐太の受験から定期テストまで高得点を取る方法や参考書を紹介するブログ

横山祐太と申します。 中高生やその親御さんに向けて勉強に役に立つ記事を書いています。 月額2000円で行えるインターネット学習塾を開いていますhttp://rebirthday.biz/勉強ができる環境があれば得点は必ず伸びる。だからこそ頑張っています。

東アジア、東南アジア、南アジア、西アジア 苦手でも中学社会科・地理分野で高得点が取れる! 

教科書の地図やグラフを見ながら記事を読んでください

東京書籍 44p~59p

帝国書院 34p~49p

 

f:id:yokoyamayuta719:20170117154538p:plain

 

目次

Ⅰ中国について(東アジア地域)

Ⅱ東南アジアについて

Ⅲインドについて(南アジア地域)

西アジアについて 

 

Ⅰ中国・韓国について(東アジア地域)

中国の地図

東京書籍45p 帝国書院36p

①中国について

首都は北京(ぺきん)

世界最大の人口

 人口の増加を防ぐために一人っ子政策を実施していました

国土の北部は黄河(こうが)が流れています 地図

 黄河流域では小麦の栽培が盛ん

国土の南部は長江(ちょうこう)が流れています 地図

 長江流域ではの栽培が盛ん

国土の西部は乾燥しているので羊の牧畜が盛ん

 

沿岸部は急速に工業化が進んでいます

 沿岸部には経済特区(けいざいとっく)と呼ばれる外国企業が多い場所がある

 外国からの投資が多く、世界の工場と呼ばれている

 上海(しゃんはい)は中国最大の人口をもった都市です 地図

中国の大部分は漢族によって占められる

 チベット族ウイグル族モンゴル族などの少数民族も多数住む多民族国家

 

②韓国について

首都はソウル

工業化を達成しシンガポール・台湾・香港と共にアジアNIES(新興工業経済地域)に数えられる

 

Ⅱ東南アジアについて

 ASEAN(アセアン)という組織を東南アジア諸国で結成し経済的結びつきを強めている

 プランテーションという商品になる作物を大規模につくる農業が行われている

東南アジアの輸出品

 1980年代では農作物鉱産資源の輸出が多い

 2010年前後では機械類などの工業製品輸出が多い

 タイはコメの輸出量世界一

 フィリピンではバナナの輸出が盛んです

輸出品のグラフについて

東京書籍52p 帝国書院43p

 

Ⅲインドについて (南アジア地域)

インドではヒンドゥー教徒が多い

近年はコンピューター産業が盛んに発達している

 

西アジアについて

イスラーム教徒が多い地域

乾燥帯が大部分を占めている 

ペルシャ湾沿岸油田(ゆでん)が集中している 地図

 OPEC(石油輸出国機構)によって共同で石油を管理している 

中央アジアから西アジアにかけてはの飼育が多い

 イスラム教徒が多く豚を食べる習慣がない+水が少なくても飼育ができるから

ペルシャ湾の地図

東京書籍45p 帝国書院36p

 

おすすめの参考書・問題集です

 

見てほしい記事

 

質問があればコメント欄かSNSにお願いします

友だち追加

 

勉強の相談も無料で受け付けているので気軽に連絡してくださいね